東京の眼科

追加で費用がかからない

東京都内にある眼科の中には、追加費用を一切取らないというところがあります。どういうことかというと、日帰りレーシックや週末治療などで別途費用がかからないということです。通常他の眼科では、日帰りレーシックを行う場合や週末治療を行う場合、眼科で提示されている、治療にかかる費用に加えて費用が出る場合が多いのですが、上記のような眼科の場合、追加で徴収される費用がないので、料金表に掲載されている料金のみで支払いを済ませることができます。そのため、日帰り手術や週末治療を選ぼうかと考えている人は、上記のような眼科へ受診してみると良いでしょう。

オーダーメイドで治療

上記のような眼科も魅力的ですが、自分に合った治療を行いたいという人には、オーダーメイドのレーシック手術を用意している眼科へ行くことをおすすめします。都内には、最新型の、患者一人一人の眼に合わせてフラップを作る機械を用意している眼科があります。ここでは、患者の眼に合わせてレーシック手術を行うことができるので、より効果の高い施術を行うことができます。術後に起こる可能性が高い「不正乱視」のリスクも軽減させることができるので、安心して治療を受けることができます。

保証が長期

レーシック手術を受けたいという人の中には、術後の保証を気にしている人もいるでしょう。もちろん、手術は安全に行われてはいるけれど、術後にトラブルが起こらないとは言い切れません。そのため、各眼科は、レーシック手術に手術に保証を付けています。しかし、その期間は様々なので、手術を受ける際は、きちんと保証期間を確認する必要があります。東京も、レーシック手術の保証期間は各眼科によって異なりますが、中には期間を長期に設定しているところもあります。例えば、東京都内のある眼科では、最長10年の保証をしているところがあります。しかし、このクリニックの場合、施術の内容によって保証期間が一つ一つ異っているので、8年、5年と受けた治療によって期間が異なるのですが、他の眼科よりも長期で保証してくれます。上記で紹介した眼科以外にも、保証を長期的にしているところは複数あるので、気になる方は確認してみると良いでしょう。